hurusato

ふるさとでの豊かな暮らしを実現する学科

常磐大学のコミュニティ振興学部は地域社会のリーダーや企業家、サポーターなどを要請する、ふるさとで生きる、働く、つながることをモットーにしています。
3つの学科から成り立っていて、コミュニティ文化画家、地域政策学科、ヒューマンサービス学科があります。

ふるさとで豊かに生活をするためには、色々な人とつながって、社会資源を作り出さなくてはいけませんしそのためのスキルが必要になります。
この学部では、地域社会で実習をしたり演習プログラムなどを行うことで、それぞれが地域社会で力を発揮するためのルールやスキルを身につけることができるのです。
自分の資質を磨いて、専門性を持ち合わせたプロとして社会に巣立つことができるのが特徴です。

特徴

ふるさとで働いているあなたの夢を実現して、ふるさとで輝く人を応援するのがこの学部です。
子供の笑顔を引き出す学びを作ったり、大地を守って人を支える仕事を作ったり地域の物産を世界ブランドにして発信する、誰もが安心し暮らせる環境を作るのが特徴の学部です。

常磐大学のコミュニティ振興学部の中のコミュニティ文化学科では情報、交流、デザインとしてデジタル・コミュニケーション基礎スキルを身につけて、おおずれる人を夢、感動に誘うディズニーや町の人々の暮らしが教科書である、そんな風に考えて、ふるさとの交流を通じたプロジェクト学習をすることによって未来の夢を発見することができます。
学びと交流をデザインして仕事を作る、幸せを作った世界一大きな本、学びと交流を作る新しい仕事、これがこの学科のミッションです。

地域政策学科はふるさとに情熱を向けて、ふるさとの幸せを育てるリーダーやサポーター、企業家や公務員を育てる画家です。ふるさと、地球に深い愛情を持って広い視野からふるさとの将来を考えられる人を養成します。地域社会との交流をメインにして、力を合わせて課題を解決する資質を磨くのが特徴です。

資格、卒業後の進路

そしてヒューマンサービス学科は福祉や心理、ボランディなど、人の命と生活を大事にする福祉を目指す学科です。
福祉社会を創造する担い手を養成するのが仕事です。
3つの専門性を身に相談援助、幸せのライフデザイン、専門資格を取得してキャリアを形成することを目標とします。この学科では所定の科目単位を取得すれば社会福祉士国家試験受験資格を得ることができます。
就職率も高く、就職率は、100パーセントのことも多いですから、確実に社会で活躍できる人材を作ります。