人間性を育む甲子園大学

1867年に創立し、人間性を育む事を教育理念として掲げ続け、多くの優秀な人材を輩出している大学が、甲子園大学です。

甲子園大学と言うと、甲子園に行くスポーツ大学かと思われがちですが、全く違います。
甲子園大学ではあくまで普通の、専門的な知識や豊かな人間性を持つ人材を輩出するべく、各種教育、指導を行っている点が、特徴といえるでしょう。

人間性を大切に育むという理念の元、各種特徴的な部分が多く、非常にオープンな雰囲気の中、アットホームな感覚で学べることが、甲子園大学の特徴です。
本学ではクラス担任制を導入、大学では珍しい少人数制教育を取り入れる事で、学生と教員の距離を縮め、本当に大切な事を教える機会を作る事ができたといえるでしょう。

4年間をかけて、出会いと関わりを大切に、先生や職員、先輩や友人など、大学を通して出会う多くの人々と関わりを持つことができるのも、甲子園大学の魅力です。

マンツーマンの少人数精鋭スタイルが基本

基本理念を叶えるために、甲子園大学では、マンツーマンが基本の少人数教育が徹底されて行われています。
大半の授業において、教師と生徒の距離が近く、何かあったときにはすぐに相談できるような身近な存在となっているのです。

一人一人の実力に合わせた指導、教育を行える事で、生徒の理解力にばらつきがなく、一人一人の実力に合わせてスキル向上させることができます。
一年からゼミナールがスタートし、より専門的な分野、より段階的に分野を学ぶ事ができるのも、甲子園大学ならではです。

万が一何か不安な事が有る際に相談できるのは、先生だけではありません。
学生が豊かな生活を遅れるように、学業支援や進路相談、メンタルケアに特化したサポートのプロがいることで、何かあったときのサポートもバツグンといえるでしょう。

のどかな自然を拝みながら、のどかな雰囲気、アットホームな雰囲気で勉学に励むことができるのが、甲子園大学の魅力です。

スキルアップや各種技術取得をサポート

もちろん人間性のみならず、実社会における確実なスキル、技術を手に入れる為に、有りとあらゆるサポート体制が整えられている点も、魅力として知られています。
その中の1つが、共通教育推進センターです。

各種資格取得のポイントを始め、サポートを徹底的に行ってくれますので、自分が目指す方向性に、学生のうちからどんどん近づくことができるでしょう。
情報処理センターの環境も充実で、現代には欠かすことが出来ない、情報知識や技術を自然を修得することが出来ます。

このように、各種バックアップ体制が魅力として、多くの学生から人気を集めて居るのが、甲子園大学の特徴です。