kenkou

専門のスキルを身につけた健康のプロになる

常葉大学の健康プロデュース学部はどのような学部なのかといえば、専門のスキルを身につけた健康のプロになることができる学部です。
健康といえば病気やケガがないことを言うと思っている人も多いのですが、そうではありません。精神的なことや人間関係も良好であることがすべてにおいての健康です。充実した人生を送っていること、それが健康なのです。
健康プロデュース学部においては、少子化、高齢化社会が進むことや都市型のストレスが増えていること、そして生活習慣病なども増えていることなど、現代社会でのさまざまな問題に対して、人々の健やかで充実した暮らしを支援するための専門的な知識、そして技術を学んで、身に着ける技術を将来の自分に生かすことができます。

特徴

健康プロデュース学部には健康栄養学科とこども健康学科、心身マネジメント学科、健康鍼灸学科、健康柔道整復学科の5つの学科があります。
この学部ではさまざまな社会的なニーズにこたえて、健康について的確にアドバイスをしたり、サポートすることができる人材を育てます。
栄養管理、食育、子育て、スポーツと健康保持、増進、といった切り口から育てていくのです。そして健康をテーマにして学科や分野にとらわれず教育や研究にも取り組むのが特徴です。それぞれ5つの学科がありますが、具体的に就職に直結しているというのも特徴の1つです。

卒業後の進路

健康について幅広いことを学びつつ自分の進路に合わせて資格を得ること、それぞれの分野の専門知識や技術を卒業までに身につけていくのが特徴です。
常葉大学の健康プロデュース学部に向いている人は、健康に関心を持っていて、専門知識、技術を学びたいと思っている人にぴったりです。健康は何なのか、健やかに過ごすためにいろいろな分野からアドバイスをすることができる人を育てます。
栄養面から健康栄養学科がサポートしますし、保育や幼児教育の面ならこども健康学科が、そして人間科学やスポーツの分野からは、心身マネジメント学科、そして東洋医学的な立場からは、健康鍼灸学科、けがを予防する、治療するという面からは健康柔道整復学科がそれぞれ健康について教育と研究を進めているのが特徴です。

就職先も多岐に渡ります。チーム医療に携わることもあれば、健康保持や増進にかかわる、スポーツにかかわることもありますし、栄養管理や食育、子育てにも健康を通じてさまざまなことでかかわれるのが健康プロデュース学部の特徴です。