mikkyo

空海の教えに基づく学びを修得

和歌山県の高野山大学では、文学部に密教学科が存在しています。
密教学科では日本に密教を伝えた僧侶として有名な空海の教えに基づいた幅広い分野の学びを修得できます。
専門性を高めるための学問領域として、人文学と密教学、スピリチュアルケアがあります。
それぞれの専門的な領域に対応したカリキュラムを設定してスキル修得を目指します。

参考:文学部 密教学科

特徴

高野山大学の密教学科では、1回生から3回生までのカリキュラムが組まれています。
1回生と2回生では古典、伝統文化、対人、社会に関する専門的なスキル修得を目指します。
このうち3回生で専門的な学問領域として3つに分かれる人文学、密教学、スピリチュアルケアに通じる学習を履修するか、複数の領域を合わせて学ぶこともできます。
例えば、古典と伝統文化、対人に関する専門的なスキルは、3回生では密教学領域を選択した場合に通じるものです。
伝統文化、対人、社会の場合は人文学、更にスピリチュアルケアの領域にそれぞれ繋がります。

密教学領域では、密教に関して専門的な知識を修得しながら昔から脈々と伝えられている伝統を継承することを目標にしています。
思想や芸術、歴史に関しては日本だけでなく世界各国に目を向けて豊富な知識を修得します。
人文学領域では人文学に関するたくさんの知識を修得します。
密教は人と文学に深く関わっており、日本以外にも中国やインドなどアジアを中心とした地域に大きく関係しています。
日本でも文化発展に大きく貢献しており、どのような影響を与えてきたものなのか学習していきます。
スピリチュアルケア領域では密教をはじめとしたスピリチュアルケアに関して様々な研究結果を修得しながら、新しい理論について学習を進めます。
現代人は様々な命の問題に直面していますが、これらの問題に対して心の科学として問題解決する手段を講じる目的で学習します。

取得できる資格、卒業後の進路

密教学部で所定の過程を経た方は、進路の選択肢として僧職と一般企業や公務員などの就職に分かれます。
僧職を目指す方は加行を経て、役僧や自坊などそれぞれの目指すべき道を選択します。
在学中に僧侶希望者に向けて1年次からガイダンスが実施されています。

一般の就職を目指している方については1年次からキャリアアップ講座を受けることもできます。
主な資格としては秘書検定、マイクロソフトオフィス検定、簿記検定、漢字検定など実践的な資格取得を目指せます。
教員として活躍したい方は宗教や国語の中学校教諭免許(一種)などは教育課程を経て修得できます。
他にも福祉関係の職場へ就職したいと考えている方向けの社会福祉主事などの資格取得を目指すこともできます。
一般民間企業の会社員や公務員として活躍している方も多いです。